子どもの未来に役立つ!受けておきたい3つの講座

子供が生まれ成長する過程を見守るお父さんお母さんが想像する子供たちの未来。

我が子には健康で充実した未来を送って欲しいと願っていると思います。

親子にとっての未来について考えるきっかけとなるオススメの講座をこちらではご紹介したいと思います。

5歳と2歳の息子がいる私が実際にオンラインで講座を受け、早く知っておいて良かったと思えた講座を厳選!

熱い思いを持った母親たちが設立した協会からの提案という事もあり、きっと役立つ情報を手にすることができるはずです。

知っておくと役に立つ!3つの協会講座

①我が子だからこそ!必要な食材選び 

一般社団法人 食べるトレーニングキッズアカデミー協会

食に関してユニークな食事法を提案している協会です。

2016年から全国各地で講座を開催し、これまでに2600人(2019年6月30日のデータ)以上の子育て中のお母さんに「食べトレ(愛称)」を届けています。

2018年2月に一般社団法人として設立し、全国にインストラクターがいらっしゃいます。

生まれてから9歳までに味覚が定着するという考えのもと、それまでに食べトレを取り入れることをオススメしています。

ただ、食べトレを実践している親子は親にも変化が出てくることも多いため学ぶのに遅すぎるということは無いように思います。

代表「ギール里映」さんもご家族の健康やご自身の不妊での悩みなどから様々な食についての学び実践をされた経験があるそうです。

その中でもとても大切な要素を簡単に家庭に取り入れられるよう食べトレメソッドを作られたんだそう。

「食べトレの理念」

【食の力を使いこなし、自らの夢を叶える子どもを育成する】

という理念を掲げ

どんなに料理が苦手な人でもできる食育をコンセプトにしています。

どんな方にオススメ?

料理が苦手だけれど、子供の未来に一生懸命なお母さんにオススメです。

毎日の食事が簡単で子供の才能を開花させる食事法に変われば嬉しいと思いませんか?

食べトレでは我が子にとって必要な食べ物の選び方を学ぶことができます。

誰のためでもない我が子にとって必要な食の選び方ができれば、最大限の力を発揮できる体と心を得たいと思いませんか?

それを学ぶことで子供たちが自ら食べ物を選ぶことができるように伝えていくことができます。

健康になるために食べるのではない。

健康の先にある「夢」を叶えるために食べるという考え方もとてもいいなぁと感じました。

書籍

・子どもの能力を引き出す最強の食事

・子どもの才能を引き出す2ステップレシピ

我が子だからこそ!必要な食材選びをしたい!「食べトレ」はこちら

②赤ちゃんってどうしたらできるの?に親子で向き合える

とにかく明るい性教育 パンツの教室協会

子供が幼い頃から身近である「性」ですが、親子で性について話したことはありますか?

性についても今やネットで簡単に色んな情報が入ってきてしまう時代ですよね?

とても大切なことなのに、曖昧な情報を鵜呑みにしてしまうことで傷ついてしまうお子さんも出てきてしまいます。

だからこそ性教育を明るく親子で話せる環境を作って欲しいと願って2018年1月に設立された協会です。

代表である「のじまなみ」さんは性教育にオープンな父親に育てられたそうで、その経験を活かしお伝えしているそうです。

全国各地でインストラクターが講座を開講しています。

「パンツの教室の理念」

【内に閉じこもりがちな性教育をもっと、明るく、開放的に子供たちと向き合えるようになってほしい。】

【子供たちに、将来大切な相手ができたときにお互いを尊重しあえるパートナーシップが築けるようになってほしい】

という理念のもと

子供たちがオープンに親子で性についての会話を楽しめることが未来の子供たちにとっての安心に繋がると伝えています。

どんな方にオススメ?

お子さんの性教育に関して気になっている方には体験会などオススメです。

男女での違いや、性についての親の返答など、どうしたらいいかという部分を知ることができます。

私は実際マタニティー期に通っていた助産院で、子どもが生まれた後の性についてのクラスの案内がありその時にはまだ早いと思っていました。

でも、5歳の息子は色んな質問をしてくるし、それに対して濁すのも違う気がしていました。

そんな時、パンツの教室と出会い「きちんとした性の知識が子どもたちを守る」というお話を伺いました。

具体的に親子とのコミュニケーションの大切さやコツを教えてくれます。

書籍

・男子は、みんな宇宙人! 世界一わかりやすい男の子の性教育

・お母さん! 学校では防犯もSEXも避妊も教えてくれませんよ!

>>赤ちゃんってどうやったらできるの?に親子で向き合える「パンツの教室」はこちら

③我が子の本音を引き出すコミュニケーション

一般社団法人 EduQ国際ナチュラルタッチ協会

親子で遊んでいる様子の写真

東洋と西洋の自然療法を融合させた子どもと女性の為に開発されたメソッド。

中医学をベースにツボや経絡、リフレクソロジー(反射療法)、アロマセラピー、ヨガ、音楽などを取り入れています。

赤ちゃんから18歳までの年齢別での親子マッサージを開講しています。

こちらの協会は国際的で各国でインストラクターが活動しているという面が楽しそうですね。

私が受講した講師は、タイ・バンコクでインストラクターとして認定され、昨年日本に帰国して活動されているそうです。

2015年に設立され、2017年6月より現在の協会名へ。

代表の「伊吹砂織」さんは、親子の人生を豊かにする親子マッサージは一生の宝物とおっしゃっています。

実際に、18歳を過ぎたお子さんともマッサージを通してスキンシップをとっているそうですよ。

「EduQ親子マッサージの理念とは」

“愛情あふれるタッチ”で親子のきずなを深め、マッサージセラピーを学ぶことで、お子様の自然治癒力を高め、健康促進を助けること。

子どもも親も癒され、親は子育てに自信をもつことができる。

そういう想いで健康的なライフスタイルの実現をお手伝いする協会です。

どんな方にオススメ?

親子のスキンシップで心身のケアをしてあげたいお母さんにオススメです。

EduQマッサージを幼い頃から続けていると少しの変化でも親が感じやすくなるそうです。

子供からもマッサージのおねだりがあったり、親子でのコミュニケーションの1つとして楽しみながらケアしてあげることができそうです。

お子さんの年齢に合わせた4つのコースがりますので我が子の年齢にあったコースを体験するといいですね。

>>我が子の本音を引き出す「EduQ親子マッサージ」はこちら

(メディア掲載なども案内されています)

役立つ講座を受けて、将来に活かしましょう!

写真を見ている子供の写真

親子の助けとなる協会をご紹介いたしました。

どの協会も親子の最大限の素晴らしさを引き出すメソッドを提供しています。

未だに続く新型コロナウイルスへの不安もある中、少しでも前を向いて子育てを楽しめるように願っています。

各協会がこんな時期だからとオンラインでの講座も案内しています。

HPを確認の上、オンラインイベントや講座を受けられてみてはいかがでしょうか?

関連記事