携帯の料金を見直すチャンス!格安スマホに変える方法

テレビや家電量販店などで『格安スマホ』と耳にする機会が増えてる方が多いのではないでしょうか。

生活で欠かせないスマホですが、「携帯の料金が安くなるなら気になる」「家計のために携帯の料金を抑えたい」と感じているママも多いと思います。

ですが、「普通のスマホとの違いがわからない。」「どうやって料金を安くしているの?」など、たくさんの方が持つ疑問から格安スマホとは何か?どのように使うのか?などをご紹介します。

今までかかっていた携帯の料金が少しでも安くなったら、家計にとっても家族にとっても凄く嬉しいですよね。

新学期に向けて子供にスマホを持たせたいけど、毎月の携帯料金が気になる方や少しでも携帯の料金を抑えたいと考えているママは、ぜひチェックしてくださいね。

格安スマホって何?

スマホと電卓とコスト

格安スマホとは、大手通信会社に比べて毎月の携帯の料金が安く使えるスマホのことです。

それでは、なぜ毎月の携帯の料金が安く使えるのでしょうか?

格安スマホを取り扱っている会社では、個別に通信設備やアンテナなどを持つことがなく、大手通信会社から通信設備を借りています。

また、全国的にショップを置いたり膨大な広告費をかけているわけではないため、通信設備やそのほかの人件費を抑えることができるようになり、安くスマホが利用できるようになりました。

格安スマホはどうやって使うの?

SIMカードの写真

利用を始めるには、『格安SIM』とそれを使える『スマホなどの端末』が必要です。

まず、スマホや携帯電話はSIMカードと言われる小さいICカードと端末をセットにして利用します。このICカードには電話番号などの情報が書き込まれています。

すでに利用しているスマホや携帯電話の端末が格安SIMに対応しているのであれば、格安SIM(ICカード)を差し替えることでも利用可能です。

また、格安スマホを取り扱っている会社によっては、『格安SIM』と『格安SIM対応端末』を売っているところもあります。

最新機種や対応機種の数は少ないですが、「スマホの機能にこだわらない。」「対応端末を用意する方法がわからない。」といった場合などは、同時に購入するのも一つの手かもしれませんよ。

要注意!どの端末も格安SIMを入れたら使えるわけではない

スマホと鍵の写真

先ほど、すでに使っている端末でも対応していれば格安SIMを差し替えれば使えると書きましたが、自分のスマホが格安SIMに対応しているのかを先に調べる必要があります。

大手通信会社で購入した端末では、基本的にその購入したキャリアのみのSIMカードしか使えない可能性があります。

その場合、利用しているキャリアのお店に端末を持っていき、SIMロック解除という手続きをすることで、格安SIM含め、他社のSIMカードを差し替えて使うことが可能になることが多いです。

また、最近では大手通信会社ごとに格安スマホを取り扱っていることも多いので、SIMロック解除の手続きをしなくてもいいのかを事前に確認するといいでしょう。

実際に格安スマホに変えた人の声

さまざまな会社が格安スマホや格安SIMを提供し始めていますが、実際に格安スマホに変えて利用している方の声はどうなのでしょうか。

実際に変えてみてから携帯の料金が下がったのはいいけれど、「今まで使えていたアプリや機能が使えなくなった…」「通信速度が落ちた」ということがあったら毎日のストレスになってしまいますよね。

そうならないためにも、実際に格安スマホに変えた方の口コミを見てみましょう。

携帯電話は今では欠かせないものになっています。だからこそ、半年に1回の通信費の見直しが大事です。

そのままにしておくと、必要ない通信費用をずっと払っていたり、適応できるはずの割引を逃してしまうことになります。

そうならないために、生活環境の変化や半年に1回などで携帯の料金の見直しがおすすめです。

格安スマホの中でも『LIBMO』が注目され始めているようです。

機種変更がとても簡単で、通信速度もストレスなく使うことができるようですね。

そこで、格安スマホで注目の『LIBMO』についてご紹介します。

注目の格安スマホ!『LIBMO』の3つのポイント

チェックリスト

『LIBMO』では、大手通信会社のdocomoの回線を使って通信します。そのため、スマホを利用できる範囲や通信の安定性はdocomoと変わりません。

1:10通りの格安基本プラン

スマホをいじる女性

『LIBMO』には、データのみと音声・SMSといった10通りのプランがあります。

  • データのみ…ライト、1GB、5GB、20GB、30GB
  • データ・音声・SMS…ライト、1GB、5GB、20GB、30GB

データのみだと、電話をすることができません。そのため、おおよその方が音声付きのプランを選ぶことになるかと思います。

ですが、データプランと音声付きプランのどちらも30GBで2,480円と、大手通信会社よりも格安の値段になっています。

また、プランの変更は生活スタイルに合わせていつでも変えることができます。

「来月は旅行だからデータ量を増やそう」「5GBに設定していたけど1GB以内に収まっているから変更しよう」ということも可能です。

2:余ったデータは翌月に繰り越せる

スマホを触る手の写真

『LIBMO』では、ライト・1GB・5GB・20GB・30GBと他社に比べて選べるデータ通信量の幅が広くなっています。

そのため、「1GBでは足りないけど5GBだと少し多いな…」と感じることがあるかもしれません。

ですが、5GBに設定しておいて、実際に使ったのが3GBのみだった場合、残りの2GBは翌月に繰り越されます。

結果、翌月は5GB+2GBで、合計7GB利用できることになります。

無駄なくデータ量を使うことができ、翌月は出かける予定がある場合は自分でも調節できるのはとても嬉しいポイントです。

3:端末が壊れたときでも安心の保証

画面が割れたスマホの写真

『LIBMO』以外で購入した端末が壊れてしまったときでも安心な端末保証があります。

  • 修理…0円
  • 交換1回目
  • 交換2回目

毎月かかりますが、「子供が進学するからスマホを持たせたい」「スマホ本体が壊れてしまったときが心配」といった場合でも安心して使うことができますね。

>>お試しできる格安SIM【LIBMO】はこちらから

実際にLIBMOを使ってみた人の声

定期的に携帯料金の見直しをしよう!

スマホで写真を撮る親子の写真

最近ではスマホ代を安くしようと、格安スマホがたくさん普及し始めています。

さまざまな会社が取り扱っているので何を選んだらいいのわからないママが多いと思います。

ですが、そのままにしていると無駄なお金をずっと支払ってしまっている可能性もあるんです。

そうならないためにも、生活環境の変化や半年に1回くらいのペースで携帯の料金を見直すことをおすすめします。

光熱費や家賃、食費などで抑えているのに生活費が厳しい…という方は、格安スマホにすることも考えながら通信費を一から見直してみてくださいね。

少しでも無駄な出費を抑えることで、家族の笑顔も増えるかもしれませんよ。

働くママ応援部

働くママ応援部働くママ応援部

記事一覧

『働くママ応援部』のわたしたちは「働くママ」が仕事や子育てをもっと楽しく、楽に、日々をワクワクと、そして笑顔で自分らしく輝ける社会にしたい。
そんな思いで、「働くママ」と「働くママを応援したい人&企業」が集まる『働くママ応援部』を運営しています! 

サイト:https://hata-mama.com/
会員サイト:https://mycreate-m.com/

関連記事

!今なら5つのお得特典!

 

おすすめ記事

  1. 親子で夏の紫外線対策!お外遊びを楽しむ方法と落とし穴

  2. 本格的な夏の始まり!夏バテ知らずの身体を作る食の提案

  3. 子供と楽しめる!脳も活性化するおすすめの工作

  4. フリーランスなら知っておきたい!損害賠償保険のすすめ

  5. 家で学力アップ!小学生のうちに身につけておきたい書く力とは?

  6. 新しい副業スタイル!働くママにおすすめ3選

  7. 【2021年版】ママにおすすめの動画配信サービス8社をご紹介!

専門家の記事