お金・仕事

募集前から集客ができる!WEBで簡単5つのステップ

お茶会などのイベントや、セミナーなどを開催したい!と思ったとき、「どちらが嬉しいな!」と思いますか。

A:募集前から、来てくれるお客様が決まっている!!という状態が作れている

B:えいや!で募集したものの、なかなか集まらず、直前までヤキモキしている

それは、やはり言うまでもなくAになると思います。

実はあることをするだけで、「募集前から行列」は作れるのです。

お客様から「待っていました!!」「やっと申し込める!」となったら嬉しいですよね。

そのために、押さえておいていただきたいポイントがあります。

<オンラインで出来る!募集前から行列を作る5つのステップ>

1.あなたが使うメディア(WEB)に「見込み客」を集めておく!

2.「つぶやき作戦」で、〇〇を先に押さえてもらう。

3.「えこひいき作戦」で先にご案内!

4.「満席効果」で次回の募集もグン!と楽に

5.「紹介作戦」で認知を一気に広げる!

1.あなたが使うメディア(WEB)に「見込み客」を集めておく!

仕事をしている女性の写真

これには、普段の発信がとても重要になります。

簡単に言うとブログなら、「このブログは、私のための情報が載っているわ!」と思ってもらうことです。

これがとても重要です。一番もったいないのは、色々発信はしているものの「何屋さんかよく分からない」というものです。

理由は、「お金を払ってでもお願いしたい!」と思うのはなぜか?を考えると明白になります。

それは、お客様はあなたを「その道のプロ(専門家)」だと思うから、という場合がほとんどです。

そのためには、「専門家」としての発信が必要になるのです。

例えば、「お客様事例・お客様の声」や、「お役立ち記事」などです。

「私のこと?」と思ってもらったり、「これ知りたかった!」と思ってもらったりすることができます。

来てほしいお客様(見込み客)を集めるには、そういう発信がとても大切になります。

知られていないもの、見られていないものは、「存在しない」のと同じだからです。

ぜひ「専門家」として発信されてみてくださいね。

2.「つぶやき作戦」で、〇〇を先に押さえてもらう!

パソコンを見てて、片手でカップを持っている女性

「つぶやき作戦」とは、正式に発表する前に、お客様の状況を把握したり、こちらの想いを伝えることができる作戦のことです。

これは「予告を上手に活用する」という観点がとても重要になります。

例えば、映画を想像してみてください。

どんなに有名な俳優さんでも、テレビに出演してみたり、雑誌に出たり、イベントに登壇してみたり。

色々と告知(予告)活動をされていますよね。それと同じです。

やはり、ヒットする映画は、事前予告もしっかりやっていたりするわけです。

ですから、私たちも手を抜いてはダメなのです。

この「つぶやき作戦」は、このような時に使えます。

(1)自分としてはやりたいけれど、お客様のニーズがあるか、知りたいとき

(2)日程がこれで良いか?参加していただけるか?を知りたいとき

さらに、具体的にご紹介します。

(1)自分としてはやりたいけれど、お客様のニーズがあるか、知りたいとき

例えば、投票機能を使い、ブログなどで「〇〇についてご興味がある方はポチッとお願いします!」ということができます。

ポチッとするだけなので、投票してもらいやすいです。

投票数を見て、実際にやるかやらないか?を決めれば良いですね。

次に、お客様からニーズがあったとします。

でも、どんなに「参加したい!」と思ってもらえても、日程が合わなくて参加できない…というのが一番もったいないからです。

そのため、まず「日程」をお知らせするのが大切になります。

(2)日程がこれで良いか?参加していただけるか?を知りたいとき

・Facebookでもブログでも、先に日程を「つぶやく」

例:「〇月〇日に、〇〇をやろうと思っています!」

そこで、反応をしていただけたら良いですよね。

でも、まったく反応がなければ、土曜日開催を平日開催にしてみるなど、「予告」の段階ですから、手の打ちようがあります。

「つぶやき作戦」で、テーマや日程を先に押さえてもらいましょう。

3.「えこひいき作戦」で先にご案内!


「えこひいき作戦」とは、正式に募集する前に、事前にご案内や募集をして、優遇することができる作戦です。

この「えこひいき作戦」は、このような時に使えます。

(1)一般募集前から、お申込みをいただきたいとき

(2)既存のお客様を優遇したいとき

具体的にご紹介します。

(1)新規のお客様だけでは少し不安、先にお申込みを獲得したい!というとき

例えば、既存のお客様や、お知り合いなどです。

あなたが「直接連絡が取れる相手」に対して、一般募集前からご案内をしたり、お申込みを受け付けたりします。

新規のお客様より、あなたと関係が近い分、お申込みをいただきやすかったりします。

そうすると、一般募集前にお申込みをいただくことにつながります。

一般募集前にお席を確保できたりするので、あなたの安心にもつながりますよ。

(2)既存のお客様やお知り合いを優遇したいとき

一般募集前に、お知らせをしたり、お申込みを受け付けたりすることです。

これだけ書くと、(1)と似ているように感じられたかもしれません。

ここでポイントです。既存のお客様を優遇したいわけですから、「優遇していますよ」というのが伝わらなければ意味がありません。

そこで、このような文言を付記します。

「7月からの一般募集に先駆けて、○○さんには本日6月25日からご案内しますね!」などです。

「えこひいき作戦」は、あなたが既存のお客様と、グッと距離を縮めるチャンスです!

既存のお客様がいらっしゃるなら、ぜひ活用してみてください。

ただし、いきなり「売り込みだけ」をすると、「久しぶりに連絡をもらったと思ったら、売り込み(お知らせ)かぁ」と思われかねません。

その場合はぜひ、そのお客様のためを思って「役に立つ情報」を先にお伝えになってください。

「えこひいき作戦」で、先にお席を確保&既存のお客様と距離を縮めましょう。

4.「満席効果」で次回の募集もグン!と楽に

女性がスマホを見ている写真

「満席効果」とは、募集をして「満席になりました!」と示すことで、「人気なのね!」と認識してもらうことです。

この「満席効果」は、このような時に使えます。

(1)募集状況をお知らせして露出を増やしたい&認知を広げたいとき

(2)次回の募集の際、お客様に「待っていてもらう」状態を作りたいとき

具体的にご紹介します。

(1)募集状況をお知らせして露出を増やしたい&認知を広げたいとき

「募集状況のお知らせ」といえば、このような記事を目にされたことはありませんか。

「あと〇名様!〇月〇日〇〇講座」などです。

このように、募集状況をお知らせすることは、露出を増やすことにつながります。

募集の際は、露出を増やすということは、とても重要です。

理由は、そもそも発信をしないと知ってもらえない(認知してもらえない)からです。

知ってもらえないことは、申し込みもされないですよね。

「満席効果」では、満席になったらあえてこのように書きます。

「満員御礼!〇月〇日〇〇講座」

たまに「満席になりました、とわざわざ言うのはちょっと…」という方がいらっしゃいます。

でも、このように「あえて書く」ことが大切です。

理由は、伝えていないものは伝わらないからです。

伝わらないものは、「ない(存在しない」のと同じになってしまいます。

もったいないですよね。ですからぜひ、認知を広げたい場合は、しっかり状況を伝えるのがオススメです!

(2)次回の募集の際、お客様に「待っていてもらう」状態を作りたいとき

例えば、イベントで「満員御礼!…」と発信をすることは、今回のイベント報告になるというだけではありません。

「満員御礼!…」と書くことで、「このイベントは人気なんだ!」と認識してもらうことができます。

そうすると、気になっていた人は、こう考えてくださるようになります。

「あのイベントは人気だから、早めに申し込まないと!」

「あのイベントは満席になっていたから、チェックしておかないと」

などなどです。

このように「満席」だと「認知」してもらえるからこそ、「(早めに)申し込もう!という行動」を促すことができます。

それが「次回の満席」につながるのです。

つまり、「満席効果」で、状況報告と次回の満席を作ることが重要です。

5.「紹介作戦」で認知を一気に広げる!

スマホを見る働くママの写真

「紹介作戦」とは、既存のお客様など関係ができている方に紹介をしてもらって、認知を広げたり、お申し込みにつながったりすることです。

この「紹介作戦」は、このような時に使えます。

(1)関係ができている方に紹介をしてもらいたいとき

(2)お知り合いの方とお誘い合わせの上で参加してもらいたいとき

具体的にご紹介します。

(1)関係ができている方に紹介をしてもらいたいとき

まず、注意をしたいのが「手あたり次第に紹介して!」ということです。

逆の立場に立って考えてみてください。

例えば、Facebookでメッセージなしで申請がきて、なんとなく承認をしました。

そこでいきなり、「〇〇があるから来てください!」「紹介してください!」と言われたら。

やはり少し、戸惑うと思うのです。

理由は、実際にそれ以前にやり取りをしたり、会ったりしていないからです。

そういう方に「参加して!紹介して!」と言われても、二の足を踏んでしまいますよね。

ですから、これをやるなら「関係性ができている方」にするのがオススメです。

さらにオススメなのが、「先に貢献する」という姿勢です。

「先に貢献する」とは、先にこちらからご紹介をしたり、相手が喜ぶことをすることです。

いくらWEB経由と言っても、その先にいるのは生身の人間です。

「もし自分が相手だったら、どうされたら嬉しいか」という視点でぜひ考えてみてください。

(2)お知り合いの方とお誘い合わせの上で参加してもらいたいとき

例えば、

・お二人参加で何か特典をつける

・既存のお客様からのご紹介なら、紹介された人、紹介した人、両方にプレゼントをする

などです。「一緒に参加したくなる工夫」をするのも手ですね。

このときに「よろしければ、ぜひお友達とご一緒に!」と、分かりやすく声をかけてくださいね。

作戦を活用して、WEB集客をしよう!

「一生懸命ブログを書いているけれど、いまいち、来てほしい!と思うお客様に出会えていない。」

「結果が出ない!ただ何となくブログを更新する状態になっているのかもしれない・・・」

このようなお悩みが解決できましたら嬉しいです。

メルマガでは、HPでは伝えきれないノウハウや情報を、無料でギュッ!とまとめてお届けしています。

【無料】賢くきちんと稼げる女性起業家になるためのお役立ち情報を、こちらからぜひ受け取ってください!

お得!無料会員登録

おすすめ記事

  1. 子どもが家で楽しく学ぶ!英語教材を選ぶ5つのポイント

  2. フリーランスなら知っておきたい!損害賠償保険のすすめ

  3. 募集前から集客ができる!WEBで簡単5つのステップ

  4. 売上アップ!お客様の「欲しい!」スイッチを押す!3つの作戦

  5. お客様を自然とお申し込みに誘導する!3つの秘訣

  6. 今だからこそ外貨に挑戦!損をしない5つのポイント

最近の記事