いらない教科書をすっきり処分!買取サービスを選ぶ3つのポイント

本棚の写真
家事・料理

子供が進学や就職をして、使わなくなった教科書や専門書をそのままにしていませんか?

そんな不要なものが、なんとお小遣いに変身する方法があります。それは、買取サービスです。これなら、自宅にいながらでも本を発送するだけで簡単に処分ができ、お小遣いになります。

しかし、選び方を間違えると余計に手間になったり、いっそのこと、そのままゴミとして捨ててしまった方が楽だった!という場合もあります。

そこで、買取サービスを利用する上で知っておきたいポイントをご紹介します!

買取サービスを選ぶ3つのポイント

困っている表情の女性の写真

買取サービスとは、自分のタイミングで、自宅にいながら、手間をかけずにまとめて処分ができるものです。

「重い本を古本屋まで運ぶのが大変」「手っ取り早く楽に処分したい!」「売れると売れない本を選別するのが面倒!」という煩わしさがなく、メリットが多いため、最近話題になっている方法です。

しかしどこの業者に頼めば良いかわからないという人も多いでしょう。そこで、買取サービスを選ぶ基準をご紹介します。

使わなくなった教科書を一掃したいと思っているママさんは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ラインマーカーや書き込みがあっても買取対象になる

綺麗な状態でないと買い取ってもらえないとなると、処分する必要が出てきます。

そこで、まず思いつくのは、燃えるゴミや資源ごみの日に捨てる方法ですね。お住まいの市町村の中には、リサイクル資源の分別を行なっているところもあるでしょう。

一番楽な方法のように思えますが、個人情報が漏洩するなどのリスクがあります。そのため、名前が書いてあるページはマーカーで塗りつぶすなどの処理が必要です。

また、忙しい生活を送る中で、うっかり月に一回の収集日を忘れたりすることもあります。捨てたいと思った時に処理できないのは厄介ですよね。

やはり、ラインマーカーや書き込みがあっても買い取ってもらえるのは、嬉しいポイントです。

面倒な手続きをしなくてもすぐに発送ができる

買取サービスでも処分する際に面倒な手間や手続きがあるとハードルが上がります。

その点、たとえばスマホで出品できるフリマサービスは、買いたい人と売りたい人のマッチングの場なので、教科書や専門書も出品可能です。

さらに、自宅にいながらできるのも楽で良いですよね。しかし、デメリットとしては、一点ずつ出品・発送するので、手間がかかることです。

中には送料を出品者が負担しなければいけない場合もあります。また、すぐには売れない可能性もあるため、処分には時間掛かります。

やはり、面倒な手続きなどをすることなく発送ができるのはポイントが高いです。

様々な教科書・専門書を買い取ってもらえる

例えば、漫画や書籍など幅広く買取をしている大手古本チェーン店に持っていく場合です。お店に直接持っていくので、自分のタイミングで処分できるのが良い点です。

しかしながら、広いジャンルを取り扱うお店では教科書や専門書は買取してもらえないこともあります。そうなると、せっかく重たい荷物を運んでも無駄足になってしまいます。

そして、教科書・参考書には、ISBNコードというものが付いています。これは、「International Standard Book Number(国際標準図書番号)」の略で、その書籍ごとに与えられる番号です。

実は、世界117の国と地域で発行される書籍につけられ、世界共通で管理されています。日本の場合は、国内で出版された書籍をISBNコードを基準に管理しています。

中には、ISBNコードがないものがあり、買取サービスによっては断られる場合もあります。このISBNコードがある、ないを選別するのも手間がかかりますね。

そのため、そのような選別をすることなく、まるっとお任せで買取ができるサービスがおすすめです。

分野に特化し、業界トップクラスの買取率のある買取サービスならさらに安心!



手間なく、簡単に教科書や専門書をするならば、分野に特化していて実績がある会社が安心です。

そこで、今回ご紹介したいのは、教科書・専門書に特化した「テキストポン」です。不要になった教科書や専門書をまとめて簡単に処分したい場合におすすめです。

ラインマーカーや書き込みがあってもOK

テキストポンは、このような場合でも買取をしてもらえます。
・表紙カバーがない
・付属品(CD・DVD)がない
(※きれいな状態の書籍に比べると査定価格は下がります)

また、他の古本屋では買い取ってもらえないISBNコードがない書籍も買取可能です。(※ただし、ISBNコードがある書籍と10冊以上との同梱に限ります。)

その理由は、買取専門のスタッフが独自の評価システムで書き込み、マーカー線や破損部分があっても状態に応じて値段をつけてくれるからです。なんと、一冊、一冊を丁寧に査定してくれます。

10冊以上の買取申込みなら全国送料無料!

一般的に20~30冊で送料無料になることがほとんどですので、これはお得です。また、買取は宅急便の着払いで何箱でも送料がかかりません。

教科書や参考書は、全体として基本的に1冊や2冊ではおさまりませんので、まとめて処分にはうってつけです。さらに、会員登録などの面倒な手続きも不要です。

幅広いジャンルと業界トップクラスの買取率

こちらで買取してもらえるものは、以下の通りです。

・大学教科書(大学院・短大を含む)
・専門学校で使われている教材・テキスト
・医学書
・学術書
・大学の通信教育教材
・国家公務員・地方公務員試験対策テキスト
・資格試験テスト

テキストポンの特徴は、他社では買取をしない場合の専門学校の教科書も買い取りしてくれます。また、人気の高いものは発行年度に関わらず買取してくれるので、便利です。

買取サービスを利用するなら早めが吉!



教科書には鮮度があり、使わなくなった教科書は改訂される前に買い取ってもらう方が買取価格は高くなります。処分をすれば、スペースも空き、気持ちもスッキリします。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@miki._.mur13がシェアした投稿

また、ずっと自宅で保存をしておくよりもできるだけ綺麗な状態の内に売ってしまえば、より価格は高めになるでしょう。せっかくなら高い値段で買い取ってもらう方がお得ですので、なるべく早めに処分しちゃいましょう!

>>自宅にいながら教科書をまとめて処分できる買取サービスはこちら

 

 

 

 

働くママ応援部スタッフ

1,939 views

『働くママ応援部』のわたしたちは「働くママ」が仕事や子育てをもっと楽しく、楽に、日々をワクワクと、そして笑顔で自分らしく輝ける社会にしたい。 そんな思いで、...

プロフィール

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。