コロナ禍や季節の変わり目に免疫力アップのススメ

今年に入って日本でも大きな影響を受けている新型コロナウイルスの影響。

自粛宣言が解除されてからもマスク生活を余儀なくされた毎日に慣れてきたものの心から安心して生活という状況ではない今。

これから寒い季節に突入していく時期に自己免疫力を親子で整えたいところですね。

日頃から少しのコツで心身を整えていけるアイディアをお届けいたします。

心身の解放も大切です!

一歩外に出ればマスクという生活が当たり前になってしまいました。

医療崩壊にならないよう、一人一人が心がけなくてはいけない環境の中を過ごしていく中で心まで窮屈な思いをしていませんか?

少しでも心穏やかに過ごしてもらえるような毎日を送っていきたいですね。

①親子で深呼吸してみよう

朝起きた時、お子さんを送り出す前、ご自身の出勤前など少しゆとりを持って思い切り深呼吸する時間を作ってみましょう!

学校や職場でのマスク生活で思い切り息を吸い込んだり吐いたりすることが出来なくなってしまった今、深呼吸を意識することはとても大切なことだと思います。

一緒に深呼吸をして一日のスタートをきることで気持ちのいい時間を過ごせるはずです。

②帰宅後には親子でたくさんの会話を

夕食を囲んで今日の出来事をたくさん話してみるのも心の解放になります。

新型コロナウィルスの影響が無い頃からそういう習慣のご家庭もあると思いますが、今まで以上に家族での会話を大切にしてほしい時期。

お子さんの話を聞くことも勿論、ご自身の職場での話や感じていることなどを話すことで親御さんにとっても心の循環ができる時間になると思います。

食事面での免疫力アップのススメ

①カラダを冷やさないように

「カラダを冷やさない」というワードは聞いたこともあると思います。

実際にこれからの時期は季節が変わり、冬へ向かっていきます。

そろそろアイスを頻繁に食べたり、キュウリやトマトなどの夏野菜をそのまま食べる生活から切り替えていきましょう。

オススメは食材そのものの甘みで心身がほっこりするカボチャやさつまいもなどを取り入れたり、季節野菜であるレンコンを料理に使用するなどその時期の旬野菜を取り入れることがオススメです。

親子で次の季節に向けてカラダ作りを食事の面からサポートしていきましょう。

②日本のスーパーフード「味噌」を取り入れよう

お味噌汁、食べていますか?

日本の発酵食品の中で取り入れやすい「お味噌」。

ぜひ、日頃から取り入れて欲しい食材の一つです。

お味噌は腸内環境を整え、デトックス作用もあると言われている為、私たち日本人には取り入れやすい食材。

お味噌汁だけでなく、炒め物の調味料に使ったり、アイディア次第で色々な使い方ができる味噌。

日本人として強い味方食材として日々取り入れてみましょう。

オススメは、昔ながらの製法で作られているものです。

原料は、大豆・塩・麹とシンプルなお味噌を選んでください。

お味噌にも地域によって色々な種類があり、米みそ・麦みそ・豆みそなどがあります。

味わいや風味が変わるのでその都度、配合を変えたりして楽しんでみるのもオススメです。

米みそと麦みそを配合して混ぜ合わせるお仕事をお子さんに頼むことで「自分で作ったお味噌」という認識から良く食べるようになるお子さんもいるそうですよ。

運動面での免疫力アップのススメ

①朝の簡単ストレッチ

起床時、すぐに起き上がらずに簡単にカラダをねじったり、伸びをしたり、簡単なストレッチをすることで心身が起き上がることで一日のスタートが気持ち良くなります。

親子で一緒に布団の中で伸びたりしながら「おはよう!」と目覚めるのも気持ち良さそうですね。

ヨガの先生からもオススメされた朝活です。

②思い切り外遊びを

新型コロナウィルスの影響から思い切り外遊びをすることも難しい環境にいらっしゃる方もいるかと思いますが、出来る時にはお外遊びを思い切りお子さんと楽しみましょう!

しっかりカラダを動かすことで余計な考えもクリアになります。

適度な運動は大切ですので、お子さんと一緒にデジタル時間と離れる時間を持つことも意識しましょう。

カラダすっきり、思考もクリアになり心身の繋がりを感じる体験が出来るでしょう。

③アーシングでデトックス

アーシングという言葉を聞いたことありますか?

アーシングとは、裸足や素肌で地球の大地に直接立つことで健康を促進する健康法だそうです。

きっと、緑の中で裸足で過ごして気持ちいいなぁと感じたり、砂浜や海に素肌で触れて癒されたりという経験はあると思います。

難しく考えなくても、何かしらアーシングの経験が幼い頃はそういう機会が多かったと思います。

現代では意識しないとなかなかそういう環境が手に入らないということもあるかもしれません。

自然と触れあう環境や、どこか緑の多い場所で寝転んでみることが出来るのであればそれだけでもアーシング効果はあるでしょう。

アーシングをすることで体内に溜まった有害な静電気が地中に排出され、同時に地中から自由電子が取り込まれることで恒常性が正常化し、免疫機能が促進されると言われているのです。

自然からのエネルギーも味方につけて免疫力アップを目指しましょう。

自己免疫力を高めよう

新型コロナウイルスの影響で健康というものの大切さを改めて感じる機会になったとも言えます。

ご自身のこと、ご家族のこと、心配は尽きないと思います。

そういう時に普段から自己免疫力を高めておくということは大きな安心材料になるはずです。

ぜひ、日頃から難しく考えずに取り入れられるところから始めてみましょう!

関連記事

お得!無料会員登録

おすすめ記事

  1. 子どもが家で楽しく学ぶ!英語教材を選ぶ5つのポイント

  2. フリーランスなら知っておきたい!損害賠償保険のすすめ

  3. 募集前から集客ができる!WEBで簡単5つのステップ

  4. 売上アップ!お客様の「欲しい!」スイッチを押す!3つの作戦

  5. お客様を自然とお申し込みに誘導する!3つの秘訣

  6. 今だからこそ外貨に挑戦!損をしない5つのポイント

最近の記事