かさかさを解消!冬の乾燥肌対策におすすめのボディケア

秋めいてくると、だんだん気温が下がって空気が乾燥し、湿度も下がってきます。冬になる頃には肌のうるおいが少なくなって、乾燥に悩まされる方も多いのではないでしょうか。

気温が下がるにつれて皮膚表面の血管が収縮し、だんだん汗をかきにくく代謝や血行が悪くなります。

すると皮膚の細胞にまで栄養が行きわたりづらくなり、肌のバリア機能が低下していっそう皮膚の水分が奪われる、といった悪循環が起きています。

そのため肌が乾燥し、すねやひじ、指先やかかとなどがかさかさしたり、粉がふいたりかゆみが出たりと肌トラブルが生じてしまいます。

冬に体が乾燥するのはこういったことが原因で起こり、最近では若い方でも増えてきています。加齢とともに肌の水分は少なくなりますが、秋冬シーズンに乾燥しがちなボディを、顔と同様しっとりすべすべに保ちたいものです。

そこで今回は、冬の過ごし方や乾燥肌の対策と、おすすめのボディケア化粧品をご紹介します。

今年はしっかりと対策をして、寒い季節もうるおいのある肌をキープしましょう。

いま一度見直したい!冬の過ごし方&乾燥対策

気温が低くて空気が乾燥する冬場は、体を乾燥させないために対策が必要です。ほおっておくとどんどん肌の状態が悪くなることもあります。どんな点に気を付けたらいいのか、次にあげるポイントを見直してみてください。

室内を乾燥させない

寒い時期はエアコンやヒーターなどの暖房器具を使用しますが、どうしても室内の空気が乾燥してしまいます。

暖房器具の設定温度を高すぎないようにしたり、暖房器具を使う際は合わせて加湿器も使用するようにしましょう。

また洗濯物を室内干しにしたり、コップに水を入れて置いておくのも、室内の乾燥を防ぐのに役立ちます。

入浴方法に気を付ける

冬は体を温めるために湯船につかることが多いですが、長湯は肌が乾燥する原因になります。またお湯の温度が高すぎても肌に悪いため、40℃程度に設定するようにしましょう。

そして体の洗いすぎも、肌にはよくありません。特にナイロン製のタオルを使ってゴシゴシと洗うのはNGです。石鹸やボディソープをよく泡立てたら、泡で体を洗うようにするといいでしょう。

体の水分を拭き取るときも、こすらずにタオルで押さえるようにすることが大切です。

保湿剤でしっかりと保湿する

生活環境や食事を見直したら、やはり保湿剤によるしっかりとした肌の保湿も大切です。保湿成分を含んだクリームなどを使って肌のうるおいを保つようにすると、かさかさやかゆみが減って肌トラブルが起こりにくくなります。

お風呂あがりは肌の水分が蒸発しやすい状態にあります。しっとりしているうちに保湿剤を塗っておくと、肌の乾燥を効果的に防ぐことができます。

しっとりすべすべ肌に!冬におすすめボディケア3選

白い半そで姿の女性が、腕にクリームを塗っている様子

冬に肌が乾燥してしまう原因やその対策をあげましたが、ボディケアの商品はたくさんあって、どれを選んだらいいのか迷ってしまうことがあると思います。

そこで乾燥対策におすすめのボディケア商品を3つご紹介します。それぞれ特徴があって、保湿プラスαの成分や機能が加わっています。参考にして、自分に合ったものを選んでみてください。

15種類の美容成分を配合「ジュネスシークレットフォーエバー ボディーパフュームテンプローション」

白いタンクトップ姿の女性が腕にクリームを塗っている様子

「ジュネスシークレットフォーエバー ボディーパフュームテンプローション」は、15の美容成分と香りが人気のボディーローションです。

美容成分は保湿やハリ、引き締めなど美肌にアプローチし、つやつやですべすべな肌を実現します。伸びがよくいい香りで、乾燥対策しながら香りにもこだわりたい方におすすめです。

15種類の美容成分と7種類の天然ハーブを配合

保湿しバリア機能が働く「チトカタライザー」、みずみずしい肌を保つ「トリプルヒアルロン酸」など、15種類の美容成分が入っています。保湿などの美肌成分に加えて、肌の引き締めに有効とされる成分も含んでいます。

さらに日焼け対策として、7種類の天然ハーブを配合しています。伸びがいいローションタイプで、肌がつやつやに仕上がります。

かぐわしい人気香水の香り

人気香水と同じ香りの成分を配合し、つけると甘すぎないさわやかさのある香りが漂います。ふわっとやさしい香りが自然に香ると好評です。お風呂上がりや夜寝る前、日焼けあとにもケアができます。

>>つやつや美肌でいい香り♪ 「ジュネスシークレットフォーエバー ボディーパフュームテンプローション」の詳細はこちら

ヘパリン類似物質配合の実力派コスメ「NALK 薬用ヘパリンミルクローション」

テーブルに置かれた、透明な化粧品のボトル

2018年に設立したジェンダーレスコスメブランド「NALK」は、効果が期待できる「実力派コスメ」として人気があります。

日焼けジェルと同じくランキング1位を獲得した「薬用ヘパリンミルクローション」は、顔と体に使える高保湿乳液です。「ヘパリン類似物質」配合で、肌のバリア機能を高め、肌の潤いを保ちます。

ヘパリン類似物質プラス3つの美容成分配合

「乾燥肌の救世主」といわれるヘパリン類似物質を配合し、医薬部外品として商品化に成功しました。加えてスクワラン・リピジュア・ヒアルロン酸の3つの美容成分配合で、保湿効果をプラスしています。

肌のバリア機能を高めて乾燥から守り、うるおいを保つ肌に整えます。さらにグリチルン酸ジカリウムを含み、しもやけやひび割れといった冬の肌荒れやニキビも防ぎます。

4つのフリーで肌にやさしい設計

体だけでなく顔にも使えるように改良し、テクスチャーにもこだわり、伸びがよく塗りやすい仕様です。

アルコール不使用・無着色・無香料・無鉱物油の4つのフリーで、肌にやさしい設計です。ストレスがなく肌になじむため使いやすく、毎日顔や全身に安心して使用することができます。

>>ヘパリン類似物質配合の医薬部外品で顔と全身に使える!「NALK 薬用ヘパリンミルクローション」の詳細はこちら

保湿プラスすっきりボディへ導く上質ケア「Si BODY イルコルポ ミネラルボディクリーム」

シーボディ イルコルポミネラルボディクリームの容器

「Si BODY(シーボディ)」は、高品質で科学的根拠に基づいた効果にこだわる日本製の商品です。イルコルポシリーズは、海のミネラルに着目したワンランク上のボディケアで、上質なバスライフを提案します。

「ミネラルボディクリーム」は、入浴後に塗るだけで美肌に整えるだけでなく、引き締め効果も期待できるボディ専用クリームです。

30以上の美容エキスを配合し、美肌・保湿ヘ導く

30種類以上の高機能美容エキスをふんだんに使用し、ミネラルが豊富な各種の「藻エキス」、保湿効果が期待できる「ヒアロベール」「コラーゲン」、美肌に整える「マカダミアナッツ油」「シアバター」、肌荒れや乾燥を防ぐ14種類のハーブエキスなど、有効成分を贅沢に配合しています。

フランスのボルドー産「ぶどうつるエキス」を含み、新陳代謝をアップさせてスリミング効果も期待できます。保湿や美肌効果が期待できるだけでなく、引き締まった肌を目指します。

敏感肌に対応し負担を極力排除

1年中使いやすいよう、べた付かず伸びやすい仕様です。イルコルポシリーズは日本人に多い敏感肌に対応し、肌に負担がかかるものを極力排除しています。

無香料無着色・パラベンフリー・アルコールフリー・界面活性剤フリー・鉱物油フリー・無添加の処方で、肌へのやさしさに徹底的にこだわっています。

>>30以上の美容成分を配合したボディ専用クリーム「イルコルポ ミネラルボディークリーム」の詳細はこちら

ボディケア化粧品でしっかりと冬の乾燥肌対策を

気温が低下して空気が乾燥する冬は、どうしても肌の水分が奪われてしまいがちです。生活習慣を見直して、きちんと保湿剤で乾燥肌対策をすることで、しっとりすべすべの肌がキープできます。

乾燥肌に対応したボディケア化粧品はたくさんあるので、自分に合ったものを選んで毎日のケアに取り入れてみてはいかがでしょうか。

働くママ応援部

働くママ応援部働くママ応援部

記事一覧

『働くママ応援部』のわたしたちは「働くママ」が仕事や子育てをもっと楽しく、楽に、日々をワクワクと、そして笑顔で自分らしく輝ける社会にしたい。
そんな思いで、「働くママ」と「働くママを応援したい人&企業」が集まる『働くママ応援部』を運営しています! 

サイト:https://hata-mama.com/
会員サイト:https://mycreate-m.com/

関連記事

!今なら5つのお得特典!

 

おすすめ記事

  1. コロナ禍や季節の変わり目に免疫力アップのススメ

  2. 仕事と子育ての両立は無理?楽しくできる!7つの秘訣

  3. 保活いつから?押さえておきたい!成功する5つのポイント

  4. 親子で夏の紫外線対策!お外遊びを楽しむ方法と落とし穴

  5. 本格的な夏の始まり!夏バテ知らずの身体を作る食の提案

  6. 子供と楽しめる!脳も活性化するおすすめの工作

  7. フリーランスなら知っておきたい!損害賠償保険のすすめ

専門家の記事