赤ちゃんも紫外線対策を!日焼け止めを選ぶ5つのポイント

夏になるとプールや海などでたくさん子どもたちが遊ぶ機会が増え、ママも外出する機会が多くなります。

梅雨の時期に外で遊べなかった分、子供たちは夏を楽しみにしています。兄弟がいると、幼い赤ちゃんでも一緒に連れていかなければなりませんよね。

そこで、気になるのが夏の紫外線による日焼けです。特に赤ちゃんはまだ皮膚が薄いため、大人と違って日焼けをすると悪化してしまうことがあります。

そのため、「大人と一緒の日焼け止めで良いのか」「クリームタイプだと舐めたときが不安」と悩んでいるママは多いのではないでしょうか。

毎年気温が上昇しているなか、赤ちゃんの紫外線対策がしっかりとできているのか、赤ちゃんに影響がないのか心配になりますよね。

そんなときは、赤ちゃんにも使えるスプレータイプの日焼け止めを使ってみてはいかがでしょうか。

最近の日焼け止めはクリームタイプだけはありません。スプレータイプの中には、虫除け効果が期待できるものや天然成分100%で作られているものもあります。

そこで、家庭に合った日焼け止めの選ぶポイントと、どんな日焼け止めスプレーがあるかをご紹介します。

日焼け止めを選ぶ5つのポイント

選ぶポイント

気温が上がってくると日焼け止めを買うのに、何を選んだらいいのか分からないママは多いと思います。

買ってから「思ってたのと違った…」と後悔しないために、家庭に合った日焼け止めを選ぶ5つのポイントをご紹介します。

「いつも使っているから」「これでいいや」となんとなくで購入する前に、大切なポイントを確認しましょう。

SPF値・PA値はどうか

日焼け止め SPF PA

日焼け止めはさまざまな種類があり、最近ではSPFの数字が大きいものやPA++++など”+”の数が多いものがあります。

SPFは、赤みや炎症などを引き起こしやすくなる紫外線をどれくらい長い時間防止できるかどうかを表しています。数字が大きくなるほど、赤みや炎症を長い時間防止してくれます。

PAは、肌を黒くして肌の弾力を失わせる紫外線を防ぐ効果があるのかを示しています。”+”の数が多いほど、防御効果を期待できます。

だからといって、数の大きいものを選べばいいということではありません。

SPF値やPA値が高くても汗や水、皮脂やタオルの摩擦などで徐々に日焼け止めが落ちていきます。

そのため、数値が高いものを買ったとしても、こまめな塗りなおしが必要です。

持ち運びができるものか

バックの中身の写真

どの日焼け止めも約2時間おきに塗り直す必要があります。なので、持ち運びができるものかも重要なポイントです。

小さい子供や赤ちゃんがいる家庭では荷物が多くなり、準備も移動も大変になります。

そのことも考えて、持ち運びに適しているかどうかも考えるようにしてくださいね。

使い勝手はどうか

日焼け止め クリームタイプ

今まではクリームタイプや乳液のような日焼け止めが主流でした。しかし、最近ではスプレータイプも数多く取り扱われています。

クリームタイプは体全体に塗りやすいというメリットがあります。ですが、一方で、髪の毛に使えない、顔に塗るのは抵抗があるなどのデメリットがあります。

スプレータイプは体全体だけでなく、顔や髪の毛などにも使えるメリットがあります。また、持ち運びにも便利で、使用後は化粧水のようなサラサラ感なのが特徴です。

ポンプタイプのものは手が汚れにくく、適量を出しやすいですが、持ち運びにはあまり向いていません。

安全性はどうか

成分表を見る女性

赤ちゃんや肌の弱い方は、肌への安全性が重要です。また、赤ちゃんや幼児の場合、日焼け止めを塗った個所を舐めたり口に入れたりすることがあります。

口に入れても安全なものなのか、アトピーや敏感肌、赤ちゃんの肌でも問題なく使える安全性の高いものを選ぶと良いでしょう。

値段はどうか

お金を計算する写真

家計を守るママにとって特に気になるのは値段ではないでしょうか。

高いものは良質なもの、安いものは効果がない、というわけではありません。

「値段が高いから効果があるだろう」と購入するのではなく、家族の肌や家庭に合ったものを選ぶようにしてくださいね。

赤ちゃんにも使える!おすすめ日焼け止めスプレー

日焼け止めを塗る女の子

赤ちゃんが使える日焼け止めも、最近ではさまざまな種類があります。その中からどれを選んだらいいのか分からないママはたくさんいると思います。

そこで、赤ちゃんでも使える日焼け止めスプレーの「エンジェルUVスプレー」「アロベビー オーガニックUV&アウトドアミスト」「アロベビーミルクローション」の3つをご紹介します。

それぞれの値段や効果などを見ていきましょう。

肌を保護&保湿しながらUVカット!エンジェルUVスプレー

プールで遊ぶ男の子の写真

エンジェルUVスプレーは、化粧下地としても使える日焼け止めです。スキンケア成分や美容エッセンスも配合されているので、日常の肌ケアも期待できます。

日焼け止めなのに使用感はサラサラとしていて、しっかりとした潤いを感じることができます。

  • 対象年齢:生後3ヶ月~
  • SPF値、PA値:SPF35、PA++
  • フリー成分:合成香料、着色料、アルコール、パラベン、紫外線吸収剤
  • その他の特徴:低刺激、無添加、無香料、無着色

>>サラサラなのに潤いも!「エンジェルUVスプレー」はこちら

1本で虫除けと日焼け止めの2役!アロベビー オーガニックUV&アウトドアミスト

公園で遊ぶ女の子の写真

アロベビー オーガニックUV&アウトドアミストは、「純国産」「無添加」「天然由来」「優しい香り」にこだわった日焼け止めです。お湯で簡単に落とせるので、肌への負担も軽減できます。

また、これ1本あれば、虫除けと日焼け止め2つの効果が期待できるので、外出時の持ち運びにとても便利です。

  • 対象年齢:新生児~
  • SPF値、PA値:SPF15、PA++
  • フリー成分:アルコール、合成ポリマー、シリコン、鉱物油、石油系界面活性剤、ディート
  • その他の特徴:天然由来成分100%、無添加、無香料、無着色

>>1本で日焼け止め&虫除け!「アロベビー オーガニックUV&アウトドアミスト」はこちら

国産オーガニック成分でマッサージオイルとしてもOK!アロベビー ミルクローション

海で遊ぶ兄弟の写真

アロベビーミルクローションは、新生児赤ちゃんのマッサージオイルとしても使うこともできるほど、お肌に優しい成分が配合されています。

また、天然の高保湿成分ホホバオイルやシアバターを配合しているため、伸びがよく、べたつくこともなく、しっとりと保湿もされます。

ミルクローション

  • 対象年齢:新生児~
  • SPF値、PA値:SPF15、PA++
  • フリー成分:アルコール、合成ポリマー、シリコン、鉱物油、石油系界面活性剤、ディート
  • その他の特徴:天然由来成分100%、無添加、無香料、無着色

>>無添加でやさしい香り!「アロベビー ミルクローション」はこちら

家庭環境や家族に合わせた日焼け止めを選ぼう!

家族でプールで遊んでいる写真

いかがでしたか?日焼け止めといってもさまざまな種類があります。

その中でも、どういったものが使いやすいのか?使うときはどんな時なのか?など、家庭環境や家族の肌質に合わせたものを選ぶことが重要です。

それぞれに合った紫外線対策をしっかりとして、家族みんなが安心して楽しめる夏を過ごしてくださいね。

働くママ応援部

働くママ応援部働くママ応援部

記事一覧

『働くママ応援部』のわたしたちは「働くママ」が仕事や子育てをもっと楽しく、楽に、日々をワクワクと、そして笑顔で自分らしく輝ける社会にしたい。
そんな思いで、「働くママ」と「働くママを応援したい人&企業」が集まる『働くママ応援部』を運営しています! 

サイト:https://hata-mama.com/
会員サイト:https://mycreate-m.com/

関連記事

お得!無料会員登録

おすすめ記事

  1. 子どもが家で楽しく学ぶ!英語教材を選ぶ5つのポイント

  2. フリーランスなら知っておきたい!損害賠償保険のすすめ

  3. 募集前から集客ができる!WEBで簡単5つのステップ

  4. 売上アップ!お客様の「欲しい!」スイッチを押す!3つの作戦

  5. お客様を自然とお申し込みに誘導する!3つの秘訣

  6. 今だからこそ外貨に挑戦!損をしない5つのポイント

最近の記事