募集中!あなたの時短レシピが商品化できるチャンス!

お家ごはんで、毎日メニューを工夫しているママも多いですよね。ママの料理の工夫・アイデアをコンテストで披露してみませんか。

農林水産省後援で、一般社団法人「大人のダイエット研究所」主催のお米料理コンテストが毎年催されています。ダイエットと言っても、生活習慣病の予防など体の健康のことを考えている一般社団法人が主催しているコンテストです。

コンテスト名は、「第 4 回 ズボラレシピコンテスト お米で時短!」で、和食食材で健康レシピを募集しています。

毎日忙しく、時短で美味しい料理を作っているママにはピッタリのコンテストですよ。

コンテストでママのアイデアを商品にしてみませんか?

和食

働くママの多くが時短で健康的な料理を目指していますよね。他のママの工夫・アイデアを知ってみたいと思っている人も多いでしょう。

毎日、時短の工夫をしているママは、自分のアイデア料理を紹介してみませんか。そんな人におすすめなのが、今回のコンテストです。

朝食を抜く人やコンビニ食が多くなっている現代です。一般社団法人「大人のダイエット研究所」では「忙しい毎日を送る現代人に必要な栄養を手軽においしく摂ること」を推進して、2017 年より「ズボラレシピコンテスト」をスタートさせています。

働くママが目指すレシピを募集!

スープ

「大人のダイエット研究所」主催の「ズボラレシピコンテスト」では、例えば「混ぜるだけ・和えるだけ」でも1日の必須栄養素が取れたり、食べ合わせを考えたりすることで簡単に栄養と美味しさが追求できる料理を募集しています。

どんなに忙しい時でも手軽に作れる時短・簡単レシピで美味しい料理があれば、ママも助かりますよね。

多くの働くママが知りたい、手軽に早く調理できる簡単な料理を持っているママは紹介してみるのもいいでしょう。食材数、料理工程が簡単なことなどがおすすめレシピになりますよ。

時短レシピのすすめ

このコンテストにもあるように、最近注目されているのは時短レシピですよね。働くママも増えてきて時短レシピが人気になっています。

調理家電を上手に使うことで時短できるレシピや、食材の組み合わせを工夫することで栄養があって簡単な美味しいレシピも人気です。

例えば、

・炊飯器だけで料理できる、電子レンジだけで調理できる、圧力なべでできるなど調理器具で工夫する料理

・缶詰などを使って煮汁ごと利用して調理時間を少なくする料理方法

・冷凍などの保存方法や調味料などの工夫による時短方法

これらのアイデアにあふれる料理が、最近では多くのママからインスタなどでも挙げられて話題ですよね。

和食食材×健康レシピに注目!

玄米

また、最近は料理で生活習慣病や長寿などを考えることも多いでしょう。日本の古くからの和食食材が注目されていて、健康レシピとしていろいろなアイデアも工夫されています。

最近さらに多くのママにも和食食材が注目されています。

注目されるお米などの和食食材!

玄米、大麦、麹甘酒は、栄養的に優れ、バランスが良いために日本の完全食・スーパーフードとも呼ばれていますよね。

玄米や大麦、麹甘酒などのお米や麦などを使った料理の魅力が再発見されています。

今回のコンテストでは、玄米を使用する「おむすび部門」、大麦を使用する「どんぶり部門」、麹甘酒を使用するドリンクや味噌汁、スープ、お菓子などの「甘酒(麹)部門」などで、そうした料理を募集!

コンテストを機会にお米などの和食材の栄養についても、あらためて考えてみるといいでしょう。

玄米の魅力

完全食と言われているのが玄米で、ビタミン、ミネラルが多く含まれていて栄養価が高い食材です。食物繊維が多い、便通にいいなどという評価も高まっていますよね。

よく噛むことによって消化吸収されますので、噛む習慣を付けるのにもおすすめの食材と言われています。

玄米には食物繊維が多く含まれていることがメリットで、玄米おにぎりなどにすれば食物繊維が摂れて嬉しいでしょう。

大麦の魅力

大麦にも注目が集まっていて、大麦を使ったレシピの本なども出版されています。大麦に豊富なβ‐グルカンが含まれていることから生活習慣病の糖尿病予防のために、本格エビチリごはんや満足かつ丼ランチメニューを作っているという慈恵大学病院の本も出ています。

大麦は玄米よりもさらに食物繊維が多く、ごぼうよりも豊富なのが魅力です。

大麦を使った丼などを作れば、食物繊維が摂れて糖尿病をはじめ、便秘などにもいいメニュー食材です。

麹甘酒の魅力

また発酵食品の麹甘酒は、麹菌が栄養の消化吸収を助け、ブドウ糖、ビタミンB群やミネラル、アミノ酸等を豊富に含んだ食材です。疲労回復にもいいと人気となっていますよね。

美肌にもよく、健康的になれる注目食材です。

最近ではフルーツと組み合わせたり、調味料として使ったり、味噌汁やスープに入れたり、いろいろな使い方が出ていますので、オリジナルレシピを持っているママも多いかもしれませんね。

これらの日本元来の食材を活かしたレシピを募集していますので、応募することで日頃の料理でも工夫してみたいですね。

コンテスト応募で時短レシピにチャレンジしてみませんか?

台所で調理中の女性

和食材を見直したい、健康食材をもっと使いたい、時短したい、アイデア料理を紹介したいママはぜひ応募してみるといいでしょう。

コンテストで審査される内容は?

コンテストの詳細について詳しくご紹介します。コンテストには、3つの部門がありますので、それぞれご紹介します。

おにぎり部門:玄米ごはんを使った料理が対象で、入賞作品は「おむすび権米衛」の商品として実際に商品化されます!

どんぶり部門:大麦ごはんを使った入賞作品が「紀ノ国屋(KINOKUNIYA)」で商品化されます。

甘酒(麹)部門:麹甘酒を使った入賞作品が「八海山の千年こうじや」のホームページでニュースとして紹介されます。

大賞 賞金 3 万円、部門賞は、 おにぎり部門、どんぶり部門、甘酒(麹)部門の協賛企業からの商品(1 万円相当)がもらえるのも魅力ですよ。

食材数や調理工程の手軽さ、それぞれのママならではのアイデアや工夫、彩りや盛り付けが大切にされるコンテストです。オリジナルの未公開レシピで応募してみるといいでしょう。

具体的な応募方法をご紹介!

健康レシピ

応募方法は、必要事項を記入して7月31日までに応募するだけで無料で応募できます。2人分のレシピを作ることで応募でき、1 人何レシピでも大丈夫です。

ママのレシピが実際にお店の商品になったり、ホームページで紹介されるのが何より嬉しいですよね。詳しくはホームページを参照してください。

自分のレシピが商品化される!「第 4 回 ズボラレシピコンテスト」の詳細はこちら

ママのアイデアをみんなに知ってもらいませんか!

ママの時短料理で栄養的にも優れていて健康にもいいレシピを作って応募してみませんか。応募を機会に時短レシピをあらためて考えてみたり、他の人のレシピを参考にしてみたり、コンテスト応募を機会に生活に活かしてみるのもいいでしょう。

自分のレシピが商品になるかもしれませんので、そんなチャンスが嬉しいですよね。

働くママ応援部

働くママ応援部働くママ応援部

記事一覧

『働くママ応援部』のわたしたちは「働くママ」が仕事や子育てをもっと楽しく、楽に、日々をワクワクと、そして笑顔で自分らしく輝ける社会にしたい。
そんな思いで、「働くママ」と「働くママを応援したい人&企業」が集まる『働くママ応援部』を運営しています! 

サイト:https://hata-mama.com/
会員サイト:https://mycreate-m.com/

関連記事